電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
小田原の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績12,928
  • 2012年2月~2022年5月末現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士に全て任せられる!

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

交通事故の被害に遭ってしまったとき、弁護士に示談交渉を依頼するメリットのひとつが、示談交渉を一任できることです。事故後の交渉を弁護士に任せることで、相手の保険会社とやり取りをする必要はなくなります。
事故後に、加害者の保険会社と示談交渉を行うことは、想像以上にストレスがたまるものです。加害者側の保険会社の担当者は、あくまでも加害者側に立っているため残念ながら被害者に寄り添ってくれるわけではありません。保険会社から丁寧な説明を受けることができず、不利な条件のまま、示談に応じてしまうというケースも少なくありません。その点、弁護士にご依頼いただければ、ストレスが多い保険会社との交渉や必要書類の作成の一切をお任せいただけます。お客さまが治療に専念できるよう、示談成立まで丁寧にサポートしますのでご安心ください。

慰謝料の増額

交通事故慰謝料の増額

交通事故の慰謝料には、算定基準があります。通常、保険会社と被害者が交渉をする場合は「自賠責基準」か「任意保険基準」が用いられます。一方、弁護士が交渉を行うと「裁判所基準」という、もっとも高額な慰謝料算定基準で慰謝料が算出されます。通院日数や治療期間によっては、自賠責基準や任意保険基準と比較すると2倍から3倍ほど慰謝料が増額するケースも珍しくありません。このように、同じ被害に遭っていたとしても、弁護士に依頼するだけで慰謝料の増額が見込めます。示談書にサインをする前に、本当に十分な補償が得られているのか、不利な内容ではないのかをご確認ください。

後遺障害認定手続きのサポート

後遺障害認定手続きのサポート

交通事故によって負った怪我に対して、適切な治療を施していたにもかかわらず事故前の状態にまで回復せず、不具合が残ってしまった場合は、後遺障害慰謝料や遺失利益を請求することができます。遺失利益とは、事故に遭ったことで以前と同じように働けなくなり、将来受け取れるはずだった利益のことを指します。
後遺障害は、状態や程度によって14段階の等級にわけられます。後遺障害等級の認定を受けるためには、保険会社の担当者を通じて行う「事前認定」という手続きもありますが、被害者が自らで行う「被害者請求」を行うことをおすすめします。
保険会社に任せることで、資料の収集や申請手続きを行う必要がないというメリットはありますが、ご自身に有利な医証を提出することができず、申請過程も把握できません。その点、被害者請求であれば、ご自身に有利な内容で申請することが可能であり、一般的に、被害者請求のほうが後遺障害等級の認定を受けやすくなる傾向があります。
手続きに関しては、弁護士にご依頼いただければ代行することができますので、お客さまの負担を最小限まで抑えた上で、適切な認定を受けられることが期待できるでしょう。

小田原で交通事故に遭われた方へ

小田原市内やその近隣で交通事故の被害に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 小田原オフィスまで、ご相談ください。ベリーベスト法律事務所 小田原オフィスの弁護士が、全力で示談交渉に臨み、十分な補償が受けられるよう尽力します。

交通事故の被害に遭った場合、大きなストレスになるのが保険会社との示談交渉です。保険会社は数多くの事故処理をしているプロであり、個人が対抗するのは簡単ではありません。交通事故の損害賠償では、怪我の治療日数や通院期間が慰謝料算定の基準になりますが、保険会社の担当者は通院期間が長くなると一方的に治療費の支払いを打ち切るなどの強硬な姿勢に出ることも珍しくありません。肉体的にも精神的にもつらい状況のなか、保険会社と示談交渉を進めなければいけないのは、非常に骨が折れるでしょう。

私たちは、交通事故の被害に遭われた方が精神的・肉体的な負担を感じることなく、治療に専念できるように、加害者側との示談交渉を一手に引き受けます。ベリーベスト法律事務所にお任せいただければ、示談交渉に時間を割かれることなく、日常生活を取り戻すための治療に専念することができます。また、後遺障害等級の認定を受けるために必要な書類や検査の打ち合わせ、作成等もお任せください。

弁護士に依頼するにあたり気になるのは、弁護士費用ではないでしょうか。「後から高額な費用を請求されるかも」「突然のことで、まとまったお金がない」など、依頼するにあたり二の足を踏んでしまうことがあるかもしれません。
そのようなときは、まずご自身が加入している保険をご確認ください。保険に弁護士費用特約がついている場合は、最大300万円まで弁護士費用が補償されますので、多くのケースで弁護士費用が実質0円になります。弁護士費用特約が付いていない場合もご安心ください。当事務所では着手金をいただいておりません。報酬金は発生いたしますが、加害者から支払われた金額からいただくので、基本的にお客さまのお財布からお支払いいただくことはありません。
費用について不安がある場合は丁寧にご説明します。安心してご相談ください。

また、ベリーベスト法律事務所には、交通事故の対応実績が豊富な弁護士、法律事務員であるパラリーガル、メディカルコーディネーターによる専門チームが組まれています。専門チームのメンバーは、日々の情報共有だけではなく、月に一度行われる勉強会などを通してノウハウや問題点を共有し、専門性を高めています。専門スタッフだからこそ提供できる、質の高いリーガルサービスを、当事務所であれば提供することができます。

このように、ベリーベスト法律事務所では、交通事故の被害に遭われて苦しむ方やそのご家族の方を最大限サポートできるよう、最善の料金体系、体制を整えております。お問い合わせは、電話、メールで承っております。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

小田原オフィスの主なご相談エリア

<小田原市>
扇町、国府津、小八幡、寿町、酒匂、栄町、城山、中町、西酒匂、浜町、東町、本町、南鴨宮、南町
<神奈川県>
南足柄市、秦野市、平塚市、伊勢原市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、厚木市、海老名市、綾瀬市、座間市、大和市、逗子市、横須賀市、三浦市、川崎市、横浜市、相模原市、箱根町、湯河原町、二宮町、大井町、開成町、中井町、大磯町、松田町、寒川町、山北町、真鶴町、葉山町、愛川町、清川村

その他、静岡県(熱海市、三島市、御殿場市、裾野市、小山町、函南町)近郊にお住まいの方

ページ
トップへ